Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ThreadGroupクラス

class ThreadGroup

クラスの継承リスト: ThreadGroup < Object < Kernel < BasicObject

要約

スレッドグループを表すクラスです。グループに属する Thread をまとめて 操作することができます。

Thread は必ずいずれかひとつのスレッドグループに属します。 生成されたばかりの Thread は、生成した Thread のグループを引き継ぎます。 メインスレッドはデフォルトでは ThreadGroup::Default に属します。

例:

生成したすべてのThreadが終了するのを待つ

5.times {
   Thread.new { sleep 1; puts "#{Thread.current} finished" }
}

(ThreadGroup::Default.list - [Thread.current]).each {|th| th.join}

puts "all threads finished"

対象の Thread が Thread を起こす可能性がある場合 (Thread.exclusive参照)

Thread.exclusive do
  (ThreadGroup::Default.list - [Thread.current]).each {|th| th.join}
end

ThreadGroup#freeze と ThreadGroup#enclose の違い

どちらのメソッドでも ThreadGroup#add によるスレッドの追加ができなくなる点は同じですが、 Thread.new に関して違いがあります。現在のスレッドが属する ThreadGroup が freeze されている場合、Thread.new{ ... } はエラーになります。ThreadGroup が enclose されているだけでは、 Thread.new{ ... } はエラーになりません。生成されたスレッドは従来通り 親スレッドの ThreadGroup に属します。

目次

特異メソッド
new
インスタンスメソッド
add enclose enclosed? list
定数
Default

特異メソッド

new -> ThreadGroup[permalink][rdoc]

新たな ThreadGroup を生成して返します。



thread_group = ThreadGroup.new
thread_group.add Thread.new { sleep 0.1; Thread.new { sleep 1 }; sleep 1 }
thread_group.add Thread.new { sleep 2 }
sleep 0.5
thread_group.list # => [#<Thread:0x007fc6f1842d70 sleep>, #<Thread:0x007fc6f1842c80 sleep>, #<Thread:0x007fc6f080dba8 sleep>]

インスタンスメソッド

add(thread) -> self[permalink][rdoc]

スレッド thread が属するグループを自身に変更します。

[PARAM] thread:
自身に加えたいスレッドを指定します。
[EXCEPTION] ThreadError:
自身が freeze されているか enclose されている場合に、発生します。また引数 thread が属する ThreadGroup が freeze されているか enclose されている場合にも発生します。


puts "Initial group is #{ThreadGroup::Default.list}"
# => Initial group is [#<Thread:0x4a49168 run>]

tg = ThreadGroup.new
t1 = Thread.new { sleep }
t2 = Thread.new { sleep }
puts "t1 is #{t1}" # => t1 is #<Thread:0x50bef60>
puts "t2 is #{t2}" # => t2 is #<Thread:0x50beed0>
tg.add(t1)
puts "Initial group now #{ThreadGroup::Default.list}"
# => Initial group now [#<Thread:0x3039168 run>, #<Thread:0x50beed0 run>]
puts "tg group now #{tg.list}"
# => tg group now [#<Thread:0x50bef60 run>]
enclose -> self[permalink][rdoc]

自身への ThreadGroup#add によるスレッドの追加・削除を禁止します。 enclose された ThreadGroup に追加や削除を行うと例外 ThreadError が発生します。

ただし、Thread.new によるスレッドの追加は禁止されません。enclose されたスレッドグループ A に 属するスレッドが新たにスレッドを生成した場合、生成されたスレッドはスレッドグループ A に属します。

追加の例:

thg = ThreadGroup.new.enclose
thg.add Thread.new {}

=> -:2:in `add': can't move to the enclosed thread group (ThreadError)

削除の例:

thg1 = ThreadGroup.new
thg2 = ThreadGroup.new

th = Thread.new {sleep 1}

thg1.add th
thg1.enclose
thg2.add th

=> -:8:in `add': can't move from the enclosed thread group (ThreadError)
enclosed? -> bool[permalink][rdoc]

自身が enclose されているなら true を返します。そうでないなら false を返します。デフォルトは false です。

freeze された ThreadGroup には Thread の追加/削除ができませんが、enclosed? は false を返します。

thg = ThreadGroup.new
p thg.enclosed?         # => false
thg.enclose
p thg.enclosed?         # => true

thg = ThreadGroup.new
p thg.enclosed?         # => false
thg.freeze
p thg.enclosed?         # => false

[SEE_ALSO] ThreadGroup#enclose

list -> [Thread][permalink][rdoc]

self に属するスレッドの配列を返します。 version 1.8 では、aborting 状態であるスレッド も要素に含まれます。つまり「生きている」スレッドの配列を返します。



ThreadGroup::Default.list   # => [#<Thread:0x00007f8f13867078 run>]

定数

Default -> ThreadGroup[permalink][rdoc]

デフォルトで定義されている ThreadGroup です。メインスレッド は最初このグループに属します。