Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Fileクラス > ctime

singleton method File.ctime

ctime(filename) -> Time[permalink][rdoc]

状態が最後に変更された時刻を返します。 状態の変更とは chmod などによるものです。

[PARAM] filename:
ファイル名を表す文字列か IO オブジェクトを指定します。
[EXCEPTION] Errno::EXXX:
ファイルの時刻の取得に失敗した場合に発生します。
例:

IO.write("testfile", "test")
File.ctime("testfile") # => 2017-11-30 22:40:49 +0900
File.chmod(0755, "testfile")
File.ctime("testfile") # => 2017-11-30 22:42:12 +0900