Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Exceptionクラス > ==

instance method Exception#==

self == other -> bool[permalink][rdoc]

自身と指定された other のクラスが同じであり、 message と backtrace が == メソッドで比較して 等しい場合に true を返します。そうでない場合に false を返します。

[PARAM] other:
自身と比較したいオブジェクトを指定します。 自身と異なるクラスのオブジェクトを指定した場合は Exception#exception を実行して変換を試みます。

例:

require "date"
def check_long_month(month)
  return if Date.new(2000, month, -1).day == 31
  raise "#{month} is not long month"
end

def get_exception
  return begin
    yield
  rescue => e
    e
  end
end

results = [2, 2, 4].map { |e | get_exception { check_long_month(e) } }
p results.map { |e| e.class }
# => [RuntimeError, RuntimeError, RuntimeError]
p results.map { |e| e.message }
# => ["2 is not long month", "2 is not long month", "4 is not long month"]

# class, message, backtrace が同一のため true になる
p results[0] == results[1]    # => true

# class, backtrace が同一だが、message がことなるため false になる
p results[0] == results[2]    # => false