Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > fiddleライブラリ > Fiddle::Closureクラス

class Fiddle::Closure

クラスの継承リスト: Fiddle::Closure < Object < Kernel < BasicObject

要約

コールバック関数を表すクラスです。

Ruby のメソッド(call)を C の関数ポインタとして表現するためのクラスです。

FFI の closure の wrapper です。

利用法としては、このクラスのサブクラスを作って そのサブクラスに call メソッドを定義し、 new でオブジェクトを生成することで利用します。

require 'fiddle'
include Fiddle # TYPE_* を使うために include する

class Compare < Fiddle::Closure
  # qsort の比較関数は 型が int(*)(void*, void*) であるため、
  # このメソッドには DL::CPtr オブジェクトが渡される。
  # そのポインタが指す先は比較している文字なので、
  # DL::CPtr#to_s で1文字の文字列に変換している
  def call(x, y)
    x.to_s(1) <=> y.to_s(1)
  end
end

libc = DL.dlopen("/lib/libc.so.6")
qs = Fiddle::Function.new(libc["qsort"],
                          [TYPE_VOIDP, TYPE_INT, TYPE_INT, TYPE_VOIDP],
                          TYPE_VOID)
s = "7x0cba(Uq)"
qs.call(s, s.size, 1, Compare.new(TYPE_INT, [TYPE_VOIDP, TYPE_VOIDP]))
p s # =>  "()07Uabcqx"

Class.new を使うことで、サブクラスを明示的に作ることなしに コールバックオブジェクトを作ることができます。

require 'fiddle'
include Fiddle # TYPE_* を使うために include する
compare = Class.new(Fiddle::Closure){
  def call(x, y)
    x.to_s(1) <=> y
  end
}.new(TYPE_INT, [TYPE_VOIDP, TYPE_VOIDP])

単に Ruby のブロックを C の(コールバック)関数に変換したい場合は Fiddle::BlockClosure を使うほうが簡単です。

特異メソッド

定義 説明
new(ret, args, abi=Fiddle::Function::DEFAULT) -> Fiddle::Closure

そのクラスの call メソッドを呼びだすような Fiddle::Closure オブジェクトを返します。

インスタンスメソッド

定義 説明
args -> [Integer]

引数の型を表す配列を返します。

ctype -> Integer

返り値の型を返します。

to_i -> Integer

C の関数ポインタのアドレスを返します。

継承したメソッド

! != __id__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ __send__ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE