Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/popライブラリ > Net::POPMailクラス

class Net::POPMail

クラスの継承リスト: Net::POPMail < Object < Kernel < BasicObject

要約

POP サーバー上のメール一通を表現するクラス。

メールの取得や消去といった操作をカプセル化します。 Net::POP3 クラスが生成するもので、ユーザが直接は生成しません。

インスタンスメソッド

定義 説明
pop -> String
all -> String
mail -> String
pop {|str| .... } -> nil
all {|str| .... } -> nil
mail {|str| .... } -> nil
pop(io) -> object
all(io) -> object
mail(io) -> object

メールを受信します。

delete -> ()
delete! -> ()

メールに削除マークを付けます。

deleted? -> bool

メールに削除マークが付けられている場合に真を返します。

header(dest='') -> String

メールヘッダを受信し、文字列として返します。

size -> Integer
length -> Integer

メールのサイズ (単位はバイト) をかえします。

number -> Integer

メールに対して振られた、そのメールボックスで一意な番号を返します。

top(lines, dest='') -> String

メールヘッダと本文 lines 行を受信し、文字列として返します。

uidl -> String
unique_id -> String

メールに対して振られた、サーバ上で一意な識別子 (UIDL) をかえします。

継承したメソッド

! != __id__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ __send__ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .new .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE